シミウスの開発責任者が教えるシミを作らせない紫外線対策

シミウスの開発責任者が教えるシミを作らせない紫外線対策

シミウスの開発責任者が教えるシミを作らせない紫外線対策

 

シミウスの開発責任者が教えるシミを作らせない紫外線対策

 

シミウス美白ジェルは、できてしまったシミを薄く目立たなくすることも可能ですが、新たなシミを予防することも大切ですよね。

 

そこで、今回シミウスの商品開発責任者が、知っているようで知らない紫外線対策をこっそり教えちゃいます。

 

まず、紫外線対策の基本と言えばUVカット(日焼け止め)ですよね。

 

そのUVカットを選ぶ際、SPF値の高い商品を選んでおけば紫外線対策はバッチリ!なんて思っていませんか。

 

そこには怖〜い落とし穴が・・・

 

SPF値というのは、1平方センチメートルあたり2mgの量を塗った場合の日焼け防止効果を表していて、これは500円玉大の量に相当します。

 

しかしながら、実際の使用量を調査したところ、SPF値を算出している基準量の平均1/4の量しか塗っていないことがわかりました。

 

これは、SPF値の指す日焼け防止効果の1/20の効果しか得られていないことになります!

 

「SPF値の高いUVカットを塗っているのに、なぜか日焼けしてしまう…。」そう感じていた方は、これで謎が解けましたよね。

 

SPF値が高くても少量では効果がありません。今日から早速、使用量に注意して塗ってみてくださいね。

 

上記以外にも、公式サイトや、シミウスを購入するとついてくる冊子では、スキンケアに関する知りたい情報を多数紹介していますので、気になる方はまずは公式サイトをのぞいてみてくださいね♪

 

>>返金保証付きで限定プレゼント有りの公式サイトはコチラ

 

 

 

.