シミウスが肝斑にも効く2つの理由を有効成分から徹底解説!※要注目

シミウスが肝斑にも有効な理由を成分から掘り下げました

ホワイトニング リフトケアジェル

 

シミが消える!と口コミでも話題のシミウスですが、治療が難しい肝斑にも効果があることがわかり、以前にも増して大きな話題となっています。

 

そこで、今回は、女性誌でも大注目のシミウスが肝斑にも効果があるホントの理由をすべてお伝えしていこうと思います。

 

>>すぐに返金保証付きで限定プレゼント有りの公式サイトを見る

 

 

シミウスが肝斑にも効果があるホントの理由とは?

 

結論としては、シミウスの持つ高い「美白効果」と「ターンオーバー効果」が肝斑にも有効だからなんです。

 

その仕組みを説明するために、まず、シミについて知っておくべき3つのことを、順に書いていきますね。

 

知っておくべきシミのこと(その1)

 

1つ目は、シミには様々な種類があるということ。

 

・老人性色素斑:一般的にシミと呼ばれるものの大半がこの老人性色素斑。

 

・肝斑:ホルモンバランスの乱れが原因で、左右対象にぼんやりと現れる。

 

・そばかす:遺伝による要因が大きく、主に幼少期から思春期に発症する。

 

・炎症性色素沈着:ニキビなどの炎症の跡がそのままシミとして残ったもの。

 

知っておくべきシミのこと(その2)

 

2つ目は、すべてのシミに共通点があるということ。

 

前項の通りシミには様々な種類があり、それぞれ特徴や原因、治療法がバラバラ。

 

しかし、全てのシミに共通して言えることがあります。

 

・共通点1:紫外線による日焼けで悪化すること

 

・共通点2:お肌のターンオーバーによりシミが肌外部に排出されること

 

知っておくべきシミのこと(その3)

 

3つ目は、シミが誕生するメカニズムについてです。

 

シミの原因となるのは「メラニン」ですが、紫外線のダメージから肌を保護しようとしてできるケースと、ホルモンバランスの乱れによりできるケースがあります。

 

通常、どちらのケースもお肌のターンオーバーによって肌外部に排出されますが、ターンオーバーの乱れにより肌外部に排出しきれずに残ってしまうことがあります。

 

その肌の内部に残ってしまったメラニンこそ、シミと言われるものなんです。

 

シミウスが肝斑にも効く2つの理由を有効成分から徹底解説!※要注目

 

以上の3つの【知っておくべきシミのこと】をおさらいすると…

 

シミにはさまざまな種類があるけれど、日焼け対策をしっかり行い、お肌のターンオーバーを活性化すれば、どんなシミも消すことができる!

 

だからこそ、高い「美白効果」と「ターンオーバー効果」で知られるシミウスが、肝斑を含むすべてのシミに効果があると注目を集めているんです。

 

【高い美白効果】

 

シミウスの主な美白成分は以下の3つの成分となります。

 

・プラセンタ

 

・サクラ葉抽出液

 

・甘草エキス

 

これらは刺激が少なく、肌に優しい成分でありながら、徹底的にメラニンの生成を抑制します。

 

【高いターンオーバー効果】

 

シミウスの最大の特長は、マッサージクリームの機能も兼ね備えていることなんです。

 

そのこだわり抜いて開発されたジェルは、「ダブルクリスタル製法」により作られていて、マッサージに最適な層と美白成分配合の層の二層構造になっています。

 

この独自開発されたジェルでマッサージすることで、お肌のターンオーバーが活性化され、ジェルに配合された美白成分がお肌の深層にまでしっかり浸透していくんです。

 

今なら公式サイトで返金保証付きでお試しできます。

 

以上の通り、シミウスの持つ美白&ターンオーバー作用が、肝斑にも有効と言うことができます。

 

美白ケアが特に大切な今の時期。

 

今なら5つの限定プレゼントももらえるので、ピンときた方は早めに公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>返金保証付きで限定プレゼント有りの公式サイトはコチラ

 

 

シミウスの肝斑への効果の口コミ:40代女性

 

シミウスが肝斑にも効く2つの理由を有効成分から徹底解説!※要注目

 

シミウスで根気よくケアをしていこうと決めたのは、アットコスメの口コミで「肝斑」にもしっかり効果があったという口コミを読んだからなんです。

 

私は1年ほど前に高齢出産で1人目の子を産む前は、会社のアシスタントマネージャーという立場で、半分管理職で働いていたんです。

 

半年間の産休後に会社に戻って、また管理職として働き始めたんですが、産休に入る前と比べて部署がいそがしくなっていたこともあり、体調を崩す日も以前より多くなっていったんです。

 

いそがしい日々で肝斑が。。

 

それに育児も加わって、睡眠時間もかなり少なめの日が続いていたこともあってか、正直、肌の調子も徐々に悪くなっていったんですね。

 

そんな中、ある朝、出勤前に鏡を見てみると、両側の頬にうっすらとシミのようなものができているのに気が付いたんです。

 

その日のお昼休憩の時にスマホで調べてみると、いわゆる「肝斑」ができていたってことがわかったんです。

 

けっこうショックでしたね。。

 

ホントにいそがしい毎日だったので、皮膚科に通ったりすることもなかなか難しい状況で、その時は正直、途方に暮れるような気持になりました。

 

でも、弱音を言っていても肝斑は治らないし、調べてみたらホルモンバランスの乱れが原因だったりするってことだったので、まずはきちんと睡眠時間を確保しようと思い、時短の工夫を始めました。

 

シミウスで肝斑対策をすることに決めました。

 

肝斑のケアも自宅でできるものはないかと思って、アットコスメなどの口コミサイトもいろいろと見て回っていくなかで、シミウスの存在を知ったんですね。

 

シミ対策はもちろんのこと、美白効果もすぐれているっていう口コミが多かったですね。

 

また、オールインワンジェルだから、仕事と子育てでいそがしい私にはうってつけの商品だと思って、シミウスを知ったその日に、思い切って公式サイトで購入してみました。

 

私のシミウスの使い方は。

 

届いてからは、まずは夜お風呂に入った後のマッサージケアを習慣にすることから始めました。

 

時間もかけられなかったので、お風呂上りの1日3分間は集中してマッサージして、その後はパッと寝ることで、時短と睡眠時間の確保を行うようにしていきました。

 

シミウスの肝斑への効果は。

 

シミウスでケアを始めて約1カ月(30日)、毎日のケアを欠かさずに行ってみたところ、シミウスでケアを始める前はかなり目立ってしまっていた肝斑が、頬の両方ともかなり薄くなってきたんです。

 

それに、冬場だったので顔全体が乾燥した状態になっていたんですが、思っていた以上に保湿効果もあったので、シミウス1本だけで総合的にスキンケアができたので、時短効果も抜群でしたね。

 

今は始めて2カ月(60日)ほど経ちましたが、シミウスのマッサージケアをずっと続けたところ、ほとんど気にならないくらいまで肝斑が消えたんですよ!

 

シミウスで肝斑ケアをして、私には大正解でした。

 

ただのシミと比べて、肝斑はなかなか治らないとネットでも出ていたので、それなりの覚悟をしてシミウスのケアを始めたんですが、予想以上に効果に即効性があったので、ホントにシミウスは私に合ってたんだなあって思っています。

 

もちろん、規則正しい生活と睡眠時間の確保も、主人の協力もあって、しっかり進められたっていうのも大きいとは思いますけどね。

 

これからシミウスで肝斑対策を始める方は、ホルモンバランスの乱れを抑えつつ、しっかり毎日のマッサージケアを行っていくといいと思いますよ。

 

>>返金保証付きで限定プレゼント有りの公式サイトはコチラ

 

 

.